品質への取り組み

品質への取り組みQUALITY

高品質を維持するため、特定の個人に依存しない仕組みを確立

高いスキルを持つ一人の経験者に頼って業務を行うと、その人が欠けたときプロジェクトの進行に大きな支障が出ます。 WDB ICOでは、サービスの品質を安定させるため、特定の個人に依存しない仕組みを確立しました。 未経験者を戦力化する人材育成システムと、バランスのとれたチームでプロジェクトにあたる業務体制です。

経験者と未経験者をバランスよく配置したチーム編成

多くのCROのように経験者のみのチーム編成になっている場合、各業務がメンバー個人に依存したやり方で進められてしまう傾向があります。そのため、そのメンバーが途中で欠けると、他のメンバーでは対応できずに品質が大きく低下してしまうケースが少なくありません。 WDB ICOでは経験者と未経験者がバランスよくチームを構成しています。各メンバーへの業務依存を極力減らし、メンバーが欠けた場合でも一定以上の品質保つ体制を整えています。

▼

効果

人員へ過度に依存しない編成なので、万一、メンバーが途中で欠けても品質を維持できる。

未経験者を配置しても品質が落ちない仕組み

担当者によって品質にばらつきが出るのを防ぐため、徹底した人材育成で未経験者を戦力化します。
未経験者は配属前に研修を受講し、比較的簡単な業務からスタートします。並行して教育・訓練を行い、よりレベルの高い業務に対応できるようになるまで育成します。
加えて、配属時のスキルと業務レベルを的確にマッチングすることで、品質の維持をより確実なものにしています。

1配属前研修でトレーニング負荷を軽減

業務に必要な知識を学び、サンプル症例を用いた入力練習、情報を読み取る練習などを行います。研修受講により、配属時に自ら業務マニュアルを読み進められるようになり、現場でのトレーニング負荷が軽減されます。

2無理なく短期間で戦力化する仕組み

配属前研修の受講後、難易度の低い業務に配属されます。担当業務を行いながらより難易度の高い業務のトレーニングを受け、スキルの習得後に次のレベルの業務に配属されます。このステップを繰り返すことにより、難易度の高い業務に従事できるようになります。
トレーニングは標準化されており、短期間での戦力化が可能です。

▼

効果

未経験者に配属前研修とレベルに合ったOJTを行うことで品質維持を実現

PDCAサイクルを回し、品質維持・改善に務めています

SERVICEWDB ICOのサービス

安全性情報管理支援

安全性情報管理支援

安全性情報管理に関する一連の業務をフルサポートします。

詳しくはこちら

サービスのお問い合わせはこちらから

TEL 03-6895-5120
営業時間:9:00~18:00(土日祝除く)

FAX 03-6895-5118

お問い合わせフォーム